学校だより巻頭言個人情報保護の観点から巻頭言を中心に掲載します。

TOP
学校案内
 校名由来と学区の史跡・「地名あれこれ」
年間・月予定表
毎週更新  各月の
学校生活の様子
部活動
給食・献立予定表
学校だより (巻頭言)
保健室より(たより)
登校許可書
学割願

[七中だよりH25第14号]H26.2.25発行
「校名・校章に込められた思い」

[七中だよりH25第13号]H26.2.12発行
「第2回学校評価特集号」

[七中だよりH25第12号]H26.1.28発行
「より段取りで身に付く力は財産」
「学区の地名あれこれ26 新屋敷-三日市藩陣屋移転にともなう集落-」 

[七中だよりH25第11号]H25.12.20発行
「人権週間を振り返って」
「学区の地名あれこれ25 繁山-不動野の「笈掛の松」からの景色-


[七中だよりH25第10号]H25.11.29発行
「心温まる『おめでとう』の拍手」
「学区の地名あれこれ24 上荒沢-棚田の菅谷米と庚申塔」

[七中だよりH25第9号]H25.10.28発行
「きれいなところをもっときれいに」
「学区の地名あれこれ23 横山−りんご栽培と歳徳様−」


[七中だよりH25第8号]H25.10.10発行
「いじめ見逃しゼロスクールの推進に向けて」
「学区の地名あれこれ22 上寺内−慈雲寺と渋谷六郎先生の碑」


[七中だよりH25第7号]H25.9.20発行
「学校評価特集」「時間の使い方はいのちの使い方」

[七中だよりH25第6号]H25.9.3発行
「失敗・挫折があるからいい」

{七中だよりH25第5号]H25.7.22発行
「体系的なキャリア教育に向けて」
「学区の地名あれこれ21 小出・下小出・五斗蒔−山神社・小出館・首無地蔵−」


{七中だよりH25第4号] H25.6.26発行
「人権教育・同和教育強調月間の取組」
「学区の地名あれこれS 滝・向滝 −滝神社の祇園信仰とキュウリ−」

[七中だよりH25第3号] H25.5.28発行
「真心をもって人生を歩いていこう−岩川義雄さんが『大地』像にかけた願い−」
「学区の地名あれこれR 下中山 −中山勘解由と私学有隣舎(下中山小)−」


[七中だよりH25第2号]  H25.5.2発行
「心は形からつくる −ジャイアンツ監督 水原 茂さんの話−」
「学区の地名あれこれQ 上石川 −石田遺跡と枚岡神社跡の碑−


[七中だよりH25第1号]  H25.4.10発行
「共に生きる体験の積み重ねを −選抜優勝校の話を通して−」

[七中だよりH24第15号] H25.3.22発発行
「学問をどう活用できるかにかかっている」
「学区の地名あれこれP 下寺内 −村尻遺跡の出土品が国の重文へ−」

〔七中だよりH24第14号〕 H25.2.26発行
「謙虚な姿勢に学びたい」
「学区の地名あれこれO 下中江 −加地氏兵馬調練地と平山姓−」


〔七中だよりH24第13号〕H25.1.25発行
 学校評価特集号

〔七中だよりH24第12号]H25.1.15発行
「学級宣言文」と「什の掟」
「学区の地名あれこれN 中倉と北中江の新田開発−お地蔵様と夜水引−」


〔七中だよりH24第11号〕H24.12.21発行
「意味のある『苦悩』は人間を成長させる」
「学区の地名あれこれM 黒岩・中妻と幕府御林(加治山)の山守」


〔七中だよりH24第10号〕H24.11.20発行
「穏やかな会話の中にある『言葉の言霊』」
「学区の地名あれこれL 麓の山城と加地萬休斉」


〔七中だよりH24第9号〕H24.10.29発行
「『それでも…』という複眼的な見方をこそ」
「学区の地名あれこれK 〆切と紫雲寺潟の干拓」


〔七中だよりH24第8号〕H24.9.28発行
「文化の秋、学区の文化財-上館八幡宮の算額-」
「学区の地名あれこれJ 下中 -天明の飢饉の地蔵- 」


〔七中だよりH24第7号〕H24.9.20発行 
学校評価特集の巻頭言

〔七中だよりH24第6号]H24.9.3 発行
「3人のオリンピック選手の姿から〜ボルト・ピストリウス・村田諒太の各選手〜

七中だより第5号] H24.7.20発行
「何事も探究心、あきらめたら終わり-岡野雅行さんの話」
「学区の地名あれこれI 溝足は「みぞあし」か「みぞおし」か」


〔七中だよりH24第4号〕H24.6.28発行
「差別や偏見のない社会をめざして」
「学区の地名あれこれH 舞台 渋谷金王丸と渋谷姓」


〔七中だよりH24第3号〕H24.5.28発行
「自然とともにあった地域の生活暦・農業暦−二王子岳の雪形「七」の字
「学区の地名あれこれG 茗荷谷の『ミョウガ』と『たに』」


[七中だよりH24第2号]H24.5.2発行
「見当識と自分探しの知の旅」
「学区の地名あれこれF 東宮内と藤戸神社・能の『藤戸』」


〔七中だよりH24第1号〕H24.4.10発行 
「時を守り、場を清め、礼を正す」