新発田市立七葉中学校ホームページ
今日の一枚
平成30年11月12日(月)

 すこやか育成会交流会が行われました。講師に、胎内市立きのと小学校長の佐藤新一様をお迎えし、菅谷小学校および七葉小学校の6年生と七葉中学校の1年生が、「レクリエーションを通しての仲間づくり」をしました。七葉中学校の1年生は昨年も経験していて、今年は6年生をリードしました。七葉中学校では、両小学校の6年生を、絆づくり集会や合唱コンクールに招き、中学校の活動に直接ふれてもらって中1ギャップの解消に取り組んでいます。

平成30年10月24日(水)

1024日(水)謳心〜響け我らの声と思い
 このスローガンのもと、31日(水)に合唱コンクールが行われます。賞を目指す学級合唱をはじめ、学年合唱、「ふるさと」の全員合唱、吹奏楽部の演奏があります。指揮者と伴奏者への個別レッスン、歌詞カードは手作り版とワープロ版の2種類作成、また過去の映像鑑賞など、音楽の授業以外の時間も使い、実行委員を中心に1人1役で、準備と練習を工夫しています。当日は思いを込めた合唱になることでしょう。


     伴奏者個別レッスン             全体練習

 歌詞カード @手書き版          Aワープロ版(注意点つき)
平成30年10月10日(水)
 新人大会報告会から
 10月3日(水)の運動部の市内新人大会を始め、1,2年生の新チームによる大会が盛んに行われています。校長先生から、激励会では「勝ちにこだわること。」、この報告会では「悔しさがなければ上達なし。」「上手になりたければ、上手な人のまねをする。」のことばをいただきました。また吹奏楽部は10月21日(土)の七葉小学校オータムコンサート、11月11日(日)の菅谷コミュニティ祭りに出演します。各部とも3年生からバトンを受け継ぎ、課題を探し、更なる活躍を目指して日々練習に励んでいます。
平成30年9月26日(水)
 3年生の活動〜学年スローガン「秀大成」(あえてこの字です。)
 秋分も過ぎ、すっかり秋めいてきました。21日(金)、以前当ホームページでも紹介した、ひまわりの種の収穫を行いました。始めは茎が細く、育つかどうか心配もありましたが、無事に花を咲かせました。また現在、10上旬予定の、総合学習の一環である保育園・介護福祉施設訪問に向けて準備をしています。この訪問では、幼児、高齢者との交流を通して相手の立場に立ってものごとを考え、保育や高齢者福祉について学ばせていただきます。

平成30年9月11日(火)
 9日土)に予定していた体育祭が雨で順延となり、本日、今年度の体育祭が行われました。開会式での、赤および青、両団長の宣誓を受けて開始。競技は、午前の部を終えて両チームとも385点で同点。午後のスタートの競技で青がリードするものの、最終種目の前の7本綱引きに赤が勝ち、515点の全くの同点。最終の選抜リレーで赤が1・2位と入り、競技の部は赤が接戦を制しました。応援、パネルと合わせて赤が3部門すべてで勝利し、総合優勝と合わせて四冠を達成しました。青も大健闘、全校生徒が気力と体力を出し切りました。最後は保護者、地域の皆様も含めて、メッセージカードをつけた風船を、はるか彼方へ向けて、爽やかな秋空に放ちました。まさに、体育祭スローガンの「天晴れ」な一日でした。


平成30年8月29日(水)
 今年は猛暑続きの夏休みでしたが、いかがお過ごしだったでしょうか。昨日から、2学期が始まり、久々に全校生徒が笑顔で登校する姿が見られました。また、来月の8日(土)に行われる七中の大行事「体育祭」に向け、「青組」、「赤組」の応援練習も始まっています。今年も各組がどんな盛り上がりをするのか楽しみです。
 始業式では、各学年の代表が夏休みの振り返りや、2学期の抱負などを発表しました。全員原稿なしで前を向き、堂々と話す姿がとても立派でした。
 また、夏休み中に行われた、私の主張大会、長岡市平和学習会、広島平和記念式典の体験発表が行われました。それぞれの体験で得たこと、学んだことはきっと一生の宝となるでしょう。


平成30年5月30(水)
 天候に恵まれた6限、3年生がグラウンド脇一塁側でヒマワリの種を植えました。この種は、平成28年度の3年生がアフリカの子どもたちの足を守るために靴を贈った「スマイルアフリカプロジェクト」のお礼にいただいたアフリカのヒマワリの子孫です。平成29年度の3年生が大切に育て、花を咲かせ結実した種子を今年も育てることになったものです。プランターの草取りと、土を耕すことから始め、土の中の動物(ミミズ、ダンゴムシ、アリなど)に驚きながらも種を蒔いて、最初の水まきまで済ませました。夏には約150本の大輪のSUN FLOWERが1列に並んで咲く予定です。


平成30年5月22日(火)
 第1回生徒総会が行われました。新しい役員にとって初めての総会。事前の学級討議で出された、生徒会本部、各委員会、各学年委員会、各部活動に対する様々な質問と意見に対して、代表者が応答しました。全校生徒の前で緊張する中、質問者、回答者の生徒とも、きちんと務めました。今年度の生徒会スローガンは宮本武蔵に由来する「万里一空〜伝統をかたちに〜」が承認されました。 ※万里一空・・・目標を見失わずやるべきことを全力で取り組むとの意。

平成30年4月17日(火)
 4月から元気に学校へ通っているピカピカの1年生。今日は、安全な自転車の乗り方を、交通安全指導員さんに教えてもらいました。正しい交通マナーのお話に生徒は真剣な表情をしています。また、一人一人が実際に自転車に乗り、安全な走行マナーを学びました。家から学校までの距離が遠い生徒、近い生徒、どちらも交通マナーをしっかり守り、気持ちよく登下校しましょう。
平成30年4月15日(日)
 今日は吹奏楽部のスプリングコンサートが行われました。演奏の中で、それぞれのパートの目標や、楽器の特徴の紹介もありました。桜ソングメドレーでは、福山雅治の「桜坂」や、コブクロの「桜」など、春を感じさせる曲や、昨年ブレイクした映画の主題歌「打上花火」、そして、プログラムの最後は「ズーラシアン序曲」が演奏されました。在校生、卒業生、保護者の方など、多くの方が演奏を楽しみました。
 1つ1つの音が重なり合い、みんなで1つの曲が作り上げられる吹奏楽に改めて魅力を感じる1日となりました。

平成30年4月11日(水)
 今日はALTの佐久間アキ先生の着任式がありました。校長先生からの紹介、生徒会長からの歓迎のことばのあと、佐久間先生からは英語と日本語でごあいさついただきました。菅谷小学校でも勤務されたことがあり、1年生の一部の生徒にとっては再会となりました。2週間に3回の割合で英語を教えていただきます。楽しい英語授業になりそうです。 
平成30年4月10日(火)
 9日(月)に、生徒会入会式と部活動オリエンテーションが行われました。生徒会入会式では、生徒会による劇・クイズ形式での委員会紹介や、応援団による激励応援などを行いました。部活動オリエンテーションでは、各部活動が普段の練習の様子や磨きのかけた技能を披露しました。1年生はこれから始まる中学校生活3年間に期待や、目標を持つことができたことでしょう。
 授業、部活動、学校行事など、様々な活動を通して、七葉中の生徒が個として、集団として成長できる1年間になることを期待しています。

平成30年4月6日(金)
 今日から新学期が始まりました。新任の先生方の着任式が行われ、6名の先生方がこの春から七葉中職員に加わりました。これからよろしくお願いします。
 始業式では、2年生、3年生の代表生徒が1年間の抱負を原稿を見ずに、前を向いて堂々と発表しました。勉強、部活動、学校行事などで何に力を入れたいか明確な目標を持ち、「これからがんばろう」という気持ちがよく表れていました。
 午後からの入学式では、ピカピカの制服に身を包んだ47名の新入生が中学生らしい、立派な返事を体育館に響かせました。新入生は、これからの中学校生活への期待と不安があると思います。学級活動や授業、部活動、日々の生活を通して仲間を増やし、充実した3年間を送ることができることを職員一同願っています。ご入学、おめでとうございます。


H29年度〜今日の1枚〜